投資マンションを高額で売却|賢い資産運用術

紙幣を数える人

ローンをうまく活用しよう

積み木と人形

コツコツと資産を積み上げていきたいのであれば、投資用マンションを買いましょう。定期積金や積立定期をしているよりも効率よく資産を増やしていくことができます。なぜならば、投資用マンションを買う際には、ローンを利用することができるからです。ローンを組めば、手元資金が少なくても投資用マンションを購入することができます。ローンを活用して運用資産の規模を大きくすることで、収益も大きくできるのです。例えば、毎年100万円ずつ貯金した場合、銀行預金にはほとんど利息が付かないので1000万円を貯めるのに約10年かかります。しかし、一方で1000万円のローンを組んで、年間家賃70万円を見込むことができる投資用マンションを買い、そして、本来、年間100万円ずつ貯金する分を繰上げ返済に回したとしましょう。投資用マンションから得られる家賃と繰上げ返済を合わせて6年もしないうちにローンを完済することができてしまいます。10年後には貯金分400万円と家賃で得られた収入280万円、さらには1000万円相当の投資用マンションを手にすることができます。もちろん、投資用マンションでの不動産投資には、空室リスクなどもあるため、絶対にこのようにいくとは限りませんが、それでも、コツコツと定期積金などをするよりは貯まりやすいと言えます。あとは、同様にローンを組んで投資用マンションを買って、保有戸数を増やしていけば、資産は加速度的に増えていきます。